本文へ移動
3
1
6
3
5
5
いそべ会計の地図
税理士法人いそべ会計
〒424-0816
静岡市清水区真砂町4-23
TEL.054-364-0891
代表 磯部和明
公認会計士・税理士
代表 森田行泰
税理士
1.各種税務相談・税務申告
2.会社設立・記帳業務
3.給与計算・決算指導

■東海税理士会所属
■日本公認会計士協会所属
第四十四話 古代からの贈り物・神明山古墳群と出土遺物

神明山古墳群

(神明宮神社) 

住      所〒424-0037

  静岡県静岡市清水区袖師町38

 

静岡市埋蔵文化財センター

住  所:〒424-0032

   静岡市清水区横砂東町33番2号

営業時間:9:00~16:30

 

休 館  日:土・日・祝日・年末年始

目 次
 
 清水には、予想外に古墳があります。今日訪ねた古墳には、新明山神社という神社が建っておりまして、言われなければ古墳があったことは誰も気づかないのではと思います。
 さらに、古墳の上は滑りやすく歩きにくく、わざわざ行きたいとは思わないのが古墳であります。しかし、目をつむり太古の時代を想像するとなんとなく夢が広がるから不思議です。
 
 
 神明山4号墳といっても、単なる横穴の古墳です。古墳だと言われないないで、戦時中の防空壕の跡とか子供達の遊び場の一部ですと言われれば、ああそうですかと言ってお終いの横穴です。
 この古墳からは、いくつかの出土品が発見されました。
 
 神明山1号墳は、神明山神社の裏手にあります。何も説明が書いて無ければ、どこが古墳かわかりません。裏手に行くといつの間にか古墳の上に立っているといった感じです。でも、この古墳、前方後円墳なんですが、静岡県内でもかなり古い時代のものであったそうです。
 
 この静岡市埋蔵文化財センターを訪れるのは、何回目になります。もし『清水歴史散策』のホームページを書かなかったら訪れることもなかったかもしれません。この静岡市埋蔵文化財センター、決して広い場所ではありませんが、来る度に、目的の出土品が違うため結構楽しめます。
 
 神明山古墳は、いまや人家の中にうずもれ、手入れの行き届いていない公園と間違えられるような形で生き残っております。最後に、神明山古墳の1号~5号までの解説を頂きましたので、じっくりと読ませてもらいました。
 古代は、清水の中心だったかもしれない古墳群の上から歴史の流れを感じながら、お別れいたします。
TOPへ戻る